要所に必ず現れる昭恵氏の「主犯説」を追う。

 安倍昭恵首相夫人にまた新たな“疑惑”が浮上した。森友学園に大甘査定をした大阪府私学審議会の会長と昭恵氏は、実は面識があったのだ。さらに「第2の森友疑惑」とされる学校法人との新たな“接点”も見つかった。

アッキード事件とまで言われているのだから!安倍ではなく安倍夫人の口利きだと思うようになった。布袋、森友、アッキード。この2人ウォンテッドですか?旦那と共犯でしょう
森友とは関係ないとこの催しで偶然会ったように見せかけたり、これはデキレースですね。まだまだ地雷はいっぱいです。政治家やその周辺が口利きすれば法律も壁ではなくなるという好例傾国の美女は いたが どう見ても あてはまらんね法治国家なんだから野放しにしてはならない。
社会主義制度の中国でも指導者の夫人に自分勝手なことをさせないが・・・・・・加計呂麻島と加計氏….何故か偶然とは思えない。ノンフィクションのドラマティックな事実が隠されているような気がする。誰か真実を暴いてくれ!
なんか、この人モグラたたきゲームのモグラみたい。どこにでも出てくる。どう考えても 昭恵夫人は軽率で無責任過ぎる。安倍首相が逆ギレしながら必死で擁護するのが返って見苦しい。