多くの男性は女性に幻想がありますから。

連載「貧困に喘ぐ女性の現実」を開始してちょうど1年を迎える。記事内で貧困に苦しむ女性を募集し、一人の女性を取材してルポをするという形を取っている。この記事の写真を見る「作り話ではないか」「話の内容を盛っているのではないか」というコメントが多く見られる当連載だが、もちろんそんなことはしていない。

ウソと思うよりも自己の責任と思える内容だから皆共感しない。
どうしてもこう言う記者たちはルポの意義を高めたいために、個別の問題でなく社会の共通した問題点として描きたがるので、読書はその辺の意図を敏感に感じるんじゃないですか。結局犠牲になるのは子どもだ。なぜかと言われるとそれだけメディア自体の信頼性が薄れてきたからとしかあとなぜと思うのかの結論が書いてない
どうも登場人物が性格的に問題がある人が多いので、嘘とかはともかく共感できないんだよ。格差が2極化しているのは明白。その解決策がない。貧困階層が固定した社会。なって見て初めて解るがならないと他人事だ。あんたらマスコミが誇張して伝えてることに、みんな気付いてきたからじゃない?
当事者と読者の常識にズレがあるから、ウソっぱちだと思うのでは?無料エロサイトで「抜いた方が安全でお金もかからない」ので、貧困女性も大変だな。世知辛い世の中です。