-セ・リーグが交流戦で勝つには。

 交流戦開幕へ向け、楽天の星野仙一球団副会長(70)がデイリースポーツの取材に応じ、両リーグ監督経験者ならではの視点からセ・リーグの戦い方を分析。過去12年の交流戦で1度しか勝ち越していないセが、パと互角に戦うためのカギとして「自分たちの野球を貫くこと」と指摘した。

この星野さんの発言からするとやはりセパでは相当差があるんだな~特に楽天監督一年目に感じたことなどが分かり易い阪神楽天の日本シリーズなんて見せたら成仏しそうだな星野。
星野さんは完全に阪神と楽天の人間になってしまったね。中日のことはもう頭にないのでしょうか。少しさみしいまさか当初はここまで勝敗に差がつくとも思わなかったしなぁ野球ファンとしては普段は見れない対戦が見れて面白いのだけどね中日「…」
確かにパリーグに注目の選手は行くことは多いが、実際そのまま1軍で使えるようにするのは簡単な事じゃないくじ運より入団後の育成力の差がセリーグとパリーグにはあると思う。その時は、どっちの監督するんですか?星野,金儲けの上手さではプロ野球史上ダントツのNo.1!今日も講演で儲けているのだろう,楽天からは別途,お手当(給料)をもらいつつ。
人気のセ・実力のパなんて昔は言われていたけど、それが現代でも改めて証明された感じですね。実力だけでなく、人気も変わらないぐらいになって来てるしね。