築地から豊洲への移転に反対する市場関係者らは、「こんなやり方はおかしい」などと主張。

 東京都の豊洲市場(江東区)の安全性を検証する専門家会議が11日、土壌汚染に関する追加対策をまとめた。 しかし、追加策の決定後に意見交換の場が設定されたことに、傍聴に訪れた築地市場(中央区)の関係者らが反発。

何だろう。この既視感w沖縄の辺野古問題と同じだわなw豊洲が汚染されていようが汚染されてなかろうが、皆、私腹を肥やしたいのでしょうね。決定後に意見交換する意味がわからない。全く都民ファーストじゃない。
結局小池は問題をややこしくした上にいがみ合いに油を注いだだけだな…トップがあれじゃ、解決不能あの女、一体何がやりたいの?専門家に怒鳴っても無駄だろ。知事はこういった圧力から専門家を保護する立場なのに放置している。外野を利用してると批判されても仕方がないぞ?
豊洲で人気を得たけど豊洲で人気を失う落とし所が見つからないー
大声出して「豊洲は日本最大級の汚染地じゃねえかあ!」とわめいてたのは、仲卸の山治の社長です。そう言いながら、豊洲新市場には現在の彼の店舗の数倍ものエリアを保証金払って確保してあります。共産党と組んで、ごね得狙ってる輩ですね。こんな生臭いのが扱ってる魚は御免こうむりたいですね